妊活 葉酸

葉酸が妊活にも必要だってホント?
Line

葉酸が妊活にも必要だってホント?


葉酸が妊活にも効果的だと言うのは、ホントです。

研究の結果、妊娠初期の葉酸不足は、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症率を高める事が判明しました。

その為、厚生労働省でも、「妊娠の可能性がある女性は葉酸を摂取するように」としています。

ただ、葉酸が赤ちゃんの神経管閉鎖障害に影響するのは、妊娠初期です。

生理前からフライングで妊娠検査をしているなら別ですが、一般的に妊娠に気付くのは生理が遅れてからでしょう。

その頃には、既に妊娠の超初期段階は経過しています。

葉酸は、普段から摂取不足が心配されている、水溶性のビタミンです。

妊娠が成立した時に葉酸不足になっている事がないよう、妊娠の可能性がある妊活時期から、葉酸を意識して摂取する事が必要だと言えるでしょう。

Line

妊活中の葉酸ってどれくらい摂取した方がいいの?


妊活中の葉酸の摂取量は、妊娠の時期と同じだと思ってください。

妊娠の初期段階で必要だとされている葉酸の量は、1日に400μgです。

日本人の食事摂取基準では、成人の葉酸摂取量は、1日に240μgとなっています。

この値を見ても、妊活中は積極的に葉酸を摂取しなければならない事が分かると思います。

ただ、葉酸は水に溶けやすい水溶性のビタミンですから、全ての量を食事から補う事は難しいとされています。

その為、妊活中、妊娠中でも手軽に摂取する事ができる、サプリを利用しても構いません。

推奨されている、400μgの葉酸が配合されているサプリも多く存在していますので、葉酸不足にならないよう、上手に活用してくださいね。

Line

妊活中に葉酸サプリを飲んでいたら妊娠中も続けた方がいい?


妊活中に葉酸を飲んでいたら、妊娠中も続けた方がいいでしょう。

まず、葉酸が必要だとされているのは、赤ちゃんの異常の発生リスクが高くなる、妊娠初期だけとは限りません。

お腹の赤ちゃんが、元気にスクスクと成長する為にも、葉酸は必要不可欠な栄養素なのです。

特に、葉酸は普段の食生活から十分な量を摂取する事は難しい、とされている栄養素です。

その為、妊娠初期を過ぎてからでも葉酸サプリを続けた方が、母体にも赤ちゃんにもいいのです。

また、できれば出産してからも、葉酸サプリを続ける事をオススメします。

それは、授乳時期にも、多くの葉酸を必要とするからです。

母乳は血液から作られていますので、授乳をすればする程、ママにはたくさんの栄養素が必要となります。

赤ちゃんが満足するような十分な量の母乳を作る為にも、葉酸を含むいろいろな栄養素を、しっかりと摂取しておく事が大切だと言えるでしょう。

Line

inserted by FC2 system