妊活 検査

妊活を始めるなら婦人科で検査してからの方がいいの?
Line

妊活を始めるなら婦人科で検査してからの方がいいの?


妊活を始めるなら、婦人科で検査してからにされる事をオススメします。

何故、事前に検査した方がいいのか?

それは、貴重な時間をムダにしない為です。

もちろん、まだ20代も前半で、妊活も数年単位で考えているのであれば、話は別です。

時間がたっぷりあるのであれば、焦って検査をしなくてもいいでしょう。

けれど、女性が30代になると、妊娠できる確率もどんどん低下してしまいます。

つまり、すぐに妊娠したくて妊活していても、なかなか赤ちゃんができにくい、と言う事になってしまうのです。

すると、どんどん時間だけが過ぎてしまいますよね。

そのような事を避ける為にも、まずは自分の体が妊娠できる状態になっているのか、知る必要があります。

もし、検査する事によって、排卵に問題があったり、卵巣や子宮内に問題があったりした場合には、先に治療しておく事で、今後妊娠できる可能性がアップするでしょう。

Line

男性も妊活前に検査した方がいいってホント?


男性も妊活前に検査した方がいいと言うのは、ホントです。

妊活と言うと、どうしても女性が頑張るイメージがあると思います。

けれど、女性ひとりで妊娠できる訳ではありません。

女性に問題がなくても、男性側に問題があれば、いくら妊活をしていても妊娠できませんよね。

具体的には、精子の問題です。

正常に射精しているから、問題ない、と考える方も多いと思いますが、それは大きな間違いです。

いくら射精していても、その中に精子がいない可能性もあります。

また、精子がいたとしても、数が極端に少なかったり、元気がなかったりする場合もあります。

男性の場合も、治療する事によって改善の余地はありますので、恥ずかしがらずに検査を受けるようにしてください。

本気で妊活を始めるのであれば、自分の精子の状態がどうなっているのかも、知っておく事が大切ですね。

Line

妊活前に検査で異常がなくても妊娠できない事ってあるの?


妊活前に検査で異常がなくても、妊娠できない事は多々あります。

全ての方が妊娠できていれば、不妊で悩む方はいなくなりますよね?

いくら、検査で異常がなくても、妊活していて何年も妊娠できない、といった方は数多くいらっしゃいます。

その為、検査したから安心、といった事ではないのです。

妊活をしているのであれば、普段から妊娠しやすい体になるよう、心掛ける事が大切です。

体を冷やさない、運動不足にならない、ストレスをためない、そして栄養バランスを考えた食事をする。

これだけでも、妊活をする上でかなり効果があります。

女性は、年齢を重ねるごとに、老化によってどんどん妊娠しにくい体になっていきます。

妊活をするなら、少しでも年齢が若いうちから始めるようにしてくださいね。

Line

inserted by FC2 system