妊活 栄養

妊活に必要な栄養素って何?
Line

妊活に必要な栄養素って何?


妊活に必要な栄養素としては、次のようなものが挙げられます。

・葉酸
・亜鉛
・ビタミンE

妊娠中に、葉酸が重要な栄養素である事は、広く知られていますよね。

けれど、実は妊活中においても、葉酸は必要な栄養素なのです。

葉酸を摂取する事で、産まれてくる赤ちゃんの神経管閉鎖障害といった先天異常の発症リスクを減少させる事ができますが、これは妊娠の初期段階です。

つまり、妊娠が判明してから慌てて葉酸を摂取しても、手遅れになっている可能性があるのです。

その為、妊娠する1ヶ月程度前から葉酸を摂取している事が理想となります。

妊活中はいつ妊娠してもおかしくない状態ですので、妊活中に葉酸が必要、と言う訳です。

亜鉛には、女性ホルモンの分泌を促し、ホルモンバランスを整えてくれる効果がありますので、妊活中には積極的に摂取したい栄養素ですね。

抗酸化作用もありますので、卵子の老化を防いでくれます。

妊活中の男性にも、亜鉛はオススメの栄養素となります。

ビタミンEは、女性ホルモンを作ってくれる栄養素です。

また、妊活でイライラしてストレスがたまっている時にも必要な栄養素ですので、意識しておいてください。

以上の他にも、生活していく上で重要な3大栄養素でもある、たんぱく質、脂質、炭水化物も、妊活時には不足しないように摂取するようにしましょう。

Line

妊活中はジャンクフードを避けた方がいいのは何故?


妊活中はジャンクフードを避けた方がいい理由はいくつがありますが、まずは含まれている成分です。

ジャンクフードと言えば、スナック菓子やハンバーガーにフライドポテト、ケーキ、アイスクリームといった、女性が大好きなものばかりですね。

けれど、これらの中には、大量の化学物質が含まれている可能性があります。

この化学物質が、妊娠の妨げとなるのです。

また、ジャンクフードは高カロリーのものや、糖分が多く含まれているものがあります。

高カロリーな食べ物を食べていると高コレステロールとなり、それが肥満へと繋がるでしょう。

糖分が多くても、同じ事ですね。

ジャンクフードだけでは、妊娠に必要とされている栄養素をきちんと補う事は困難です。

いくらジャンクフードでお腹がいっぱいになっても、これでは食事とは言えません。

妊活しているのであれば、ジャンクフードは極力避けるようにしてくださいね。

Line

妊活中に栄養ドリンクを飲んでも大丈夫?


妊活中に栄養ドリンクを飲んでも大丈夫なのか?と不安になるかもしれませんが、飲んでも問題はありません。

ただ、積極的に飲む事は、控えた方がいいと言えるでしょう。

それは、栄養ドリンクに含まれているカフェインに原因があります。

コーヒーにも含まれているカフェインですが、このカフェインには鉄分の吸収を妨げる作用があります。

つまり、妊娠に必要な栄養素である鉄分が、体に吸収されにくくなる、と言う事です。

また、カフェインを摂取すると血流が悪くなる事があり、これが体の冷えに繋がってしまいます。

冷えは、妊活にとって禁物です。

その為、仕事でどうしても頑張らなければならない、といった場合以外には、栄養ドリンクを飲む事は止めた方がいいと思います。

ちなみに、妊活をしている男性は、栄養ドリンクを飲んでも何の問題もありません。

反対に、「アルギニン」という成分が含まれている栄養ドリンクには、精子を元気にさせる効果がありますので、必要であれば飲んだ方がいいかもしれませんね。

Line

inserted by FC2 system