妊活 漢方

妊活にオススメの漢方ってある?
Line

妊活にオススメの漢方ってある?


妊活にオススメの漢方は、あります。

具体的には、次のようなものです。

・当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
・加味逍遥散(かみしょうようさん)
・桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

「当帰芍薬散」には血液を増やす効果がある為、妊活時だけではなく、普段から貧血気味の女性にも愛用されています。

むくみや生理不順の改善にも効果が期待できます。

「加味逍遥散」はそのものズバリ、不妊に効果があるとされています。

その他にも、子宮筋腫や更年期障害といった婦人系の病気の改善も期待できますので、あらゆる年齢の女性に向いている漢方と言えるでしょう。

自律神経系に作用しますので、妊活でイライラしている時にもピッタリです。

「桂枝茯苓丸」には、滞った血液の流れを良くしてくれる効果があります。

冷え性や生理痛、また肩こり頭痛といった症状を改善してくれます。

Line

漢方を飲めば妊活に成功する?


漢方を飲めば妊活に成功するとは限りませんが、妊娠しやすい体作りをしてくれる事は確かでしょう。

妊活に成功する為には、まず妊娠しやすい体を作っておく事が重要ですね。

冷え性であったり、貧血気味であったりすると、いくら妊活しても、なかなか妊娠まで繋がりません。

漢方は、ゆっくりではありますが、血の巡りを良くし冷えを改善させ、妊娠しやすい体を作ってくれます。

また、胃腸が弱かったり、血が少なかったりといった、弱点を補ってくれる効果があるのです。

漢方を飲んだからと言って、必ず妊活に成功する訳ではありません。

けれど、漢方を利用する事によって体質が改善され、自然治癒力も高まるでしょう。

妊活の大きな力になってくれると思いますよ。

Line

妊活で漢方を飲む時に注意した方がいい事って?


妊活で漢方を飲む時に注意した方がいい事は、必ず医師や薬剤師といった専門家に相談してから購入すると言う事です。

漢方には副作用がない、と思っている方も多いと思います。

けれど、実は体質によって、合う、合わないといった方は必ずいます。

そうなると、むくみや動悸、発熱、じんましんといった症状が出てしまう可能性もあるのです。

その為、自分で判断して購入するのではなく、専門家に相談した方がより安心でしょう。

また、妊活の際には、自分が冷え症なのか、生理不順なのか、貧血気味なのか、一体どんな問題があるのかハッキリさせる必要があります。

専門家に相談する事で、自分では今まで気付かなかった体の不調を、知る事ができるかもしれません。

その上で、専門家に選んでもらった方が、妊活の際には確実ですね。

Line

inserted by FC2 system