妊活 アロマ

妊活にアロマがオススメだってホント?
Line

妊活にアロマがオススメだってホント?


妊活にアロマがオススメだと言うのは、ホントです。

好きなアロマの香りを嗅ぐと、気持ちがリラックスしますよね?

これだけでも、妊活に効果がありそうですが、アロマにはホルモンバランスを調整させる効果や、自立神経を整える効果が期待できます。

ホルモンの分泌は、大脳部分の視床下部によって行われています。

アロマの香りは、鼻を通ってこの視床下部にダイレクトに届き、ホルモンの分泌量や自律神経のバランスを調整します。

つまり、アロマの香りによって、妊娠しやすい体を作る事ができる、と言う事になるのです。

事実、不妊治療をしているクリニックでは、アロマテラピーを用いたオイルマッサージやリフレクソロジーによって、妊活を促すところもある程です。

自宅でも、お風呂にアロマオイルを数滴垂らしたり、気に入ったアロマオイルでマッサージしたりして、簡単にアロマを活用する事ができますので、是非妊活に取り入れてみてくださいね。

Line

妊活中にオススメのアロマってある?


妊活中にオススメのアロマは、あります。

「イランイラン」は、女性ホルモンの分泌を高める働きがありますので、低下した女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

あたたかみのある、セクシーな香りが特徴です。

「ローズ」は、月経不順、月経痛、月経前症候群といった、婦人科系の症状に効果があるとされています。

昔から利用されていたアロマで、高貴な香りがします。

「ジンジャー」は、血液の循環を良くして、冷え症改善に効果が期待できます。

体を温めてくれるので、妊活にはピッタリのアロマですね。

「オレンジ・スイート」は、リフレッシュやリラックス効果、また安眠効果がある香りです。

甘酸っぱい香りで、年齢に関係なく人気がありますので、妊活で気持ちが疲れた時に前向きにしてくれますよ。

他にも、妊活に良いとされているアロマの香りは数多くありますので、自分のお気に入りの香りを見つけてみてください。

Line

妊活中は止めた方がいいアロマってある?


妊活中は止めた方がいいアロマは、場合によってはあります。

それは、妊娠の可能性がある場合です。

妊活中ですから、体はいつ妊娠してもおかしくない状態になっていると思います。

その上、妊娠しているかも?と思い当たるようになるのは、生理予定日が過ぎてからでしょう。

すると、その頃には既に妊娠の超初期段階、と言う事になります。

妊娠の初期段階で、使用しない方がいいアロマとは、生理を促す効果のあるものです。

これらは、流産を引き起こす可能性がありますので、注意が必要となってきます。

具体的には、ジャスミンや、ラベンダー、カモミール、セージ、ローズマリー等が挙げられます。

ただ、これらの香りを嗅いだからと言って、すぐに流産に結びつく事は決してありません。

あまり神経質にならないようにして、アロマを楽しんでくださいね。

Line

inserted by FC2 system